学校行事写真

第4回賞状伝達式

12月14日(木)に放送にて賞状伝達式を実施しました。2学期の間の生徒の活躍が称えられました。

次第と受賞者はこちらです→ 第4回賞状伝達式

 

創立110周年記念式典

10月6日(金)に本校第一体育館を会場に記念式典を挙行しました。祝辞をいただいた秋田県教育委員会委員奥真由美様ほか大勢の来賓の方々に御臨席いただきました。本校の教育振興に貢献された方々を代表して橋村真貴子様に感謝状が授与されました。石谷洋子さん(高校16期、東京支部長、脚本家、映画監督)による記念講演「映画『赤い靴を履いた女の子』が出来るまで」では、脚本・映画制作の苦労や、役者・スタッフの方々の制作に関わる様子がよくわかるお話を伺うことができました。

 

 

スポーツフェスティバル

猛暑の影響で8月に実施できなかったスポーツフェスティバルを10月24日(火)25日(水)に開催しました。恒例のクラスタオルも華やかでした。

 

創立110周年 記念品贈呈式

令和5年9月28日(木)午後、同窓会役員の方々とPTA会長が来校され、全校生徒・職員が一堂に会して創立110周年記念品贈呈式が開催されました。写真のとおりスクールカラーのステージ幕を贈呈していただきました。

 

 

令和5年度 「トップが語る秋田の企業」講演会

高校1年生を対象に秋田県が推進している、「トップが語る秋田の企業」事業を活用し、講演会を実施しました。

今回は、地元企業であるヨコウン株式会社の代表取締役社長、塩田充弘氏を講師としてお招きしました。

運送業の枠組みを超えた多角的な事業展開や地域社会への貢献活動について知ることができ、生徒にとって「働く」ということに対する視野が広がったのではないかと感じています。

ご出席いただいた保護者の方々からも、好評をいただきました。

今後も、生徒の希望や適性に合った進路選択につなげるために、キャリア教育の充実に努めていきます。

 

創立110周年記念招待試合

本校創立110周年記念事業の一環として、9月5日(火)横手体育館において招待試合が開催されました。秋田北高校バスケットボール部、能代松陽高校バレーボール部、角館高校バレーボール部のみなさんにお越しいただきました。酷暑の中でしたが、どのチームも疲れも見せず、熱い戦いを繰り広げてくれました。技術の高さはもちろんのこと、ファイト溢れる試合に、生徒たちからは感動の声をたくさん聞くことができました。御協力をいただき、ありがとうございました。

来月10月6日(金)に行われる記念式典に向けてより職員・生徒が一丸となり、頑張ってまいりたいと思います。

 

【生徒会長挨拶】

本日は横手城南高校創立百十周年記念事業の一つ、招待試合のために横手にお越しいただきありがとうございます。横手城南高校在校生一同、この招待試合を今日まで楽しみにしておりました。

本校は創立百十周年を迎え、同窓生の皆様を始め、地域の皆様に支えられ、そして多くの学校の皆さんと交流しながら長い歴史を紡いできました。今日の招待試合においても、選手の皆さんと本校の選手が試合を通じて交流し、その姿を見て感動を分かち合うことを通して全校生徒が交流し、さらなる歴史を刻んでいきたいと思っています。今日の招待試合がお互いにとって実りあるものとなり、本校の創立百十周年記念行事の一層の盛況を祈念して、挨拶といたします。

令和5年9月5日

横手城南高校 生徒会長 髙橋世和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和5年度 1学期が終わり、2学期が始まりました。

7月20日(木)に賞状伝達式、終業式、ALTのシェルビー先生の離任式を開催しました。シェルビー先生は5年間の勤務を終え故郷のフロリダに帰りました。

猛暑が続いているため、8月21日(月)の始業式と新ALTのシャーリーン先生の新任式は放送で行いました。「銀杏憲章集会」を実施し2学期の生活を新たな決意でスタートしました。

 

令和5年度 野球応援(準々決勝)

7月23日(日)にこまちスタジアムにて、第105回全国高等学校野球選手権記念秋田大会準々決勝・横手城南高校対秋田中央高校の試合を全校で応援してきました。

序盤は秋田中央の強力打線と堅守に苦しめられましたが、7回表に無死満塁とし、タイムリーヒットにより3点を挙げることができました。

その後も最後まで食らいつきましたが、結果としては3-6で敗れました。

スタンドではこれまでの野球部の快進撃に背中を押され、急遽ではありましたが全校生徒の多くが駆けつけ、熱い声援を送りました。

野球部OBと一緒になって歌ったり踊ったり新たなコールを取り入れたりすることなどを通じて、校内外を問わず城南を応援する多くの人が一心同体となることができたと感じています。

ご協力いただいた保護者のみなさま、援助してくださった同窓会のみなさま、温かく見守ってくださった地域のみなさまなど、多くの方々に感謝申し上げます。

今後とも、本校生徒に変わらぬご支援をいただければ幸いです。ありがとうございました。

令和5年度 野球応援(3回戦)

7月21日(金)にこまちスタジアムにて、第105回全国高等学校野球選手権記念秋田大会3回戦・横手城南高校対大曲農業高校の試合を2・3年生を中心に応援してきました。

試合終了までリードを譲らなかったものの、最終回は2死満塁のピンチとなり1点差まで詰め寄られました。しかし、見事最後の1アウトを取り、3-2で勝利しました。

これで本校野球部は、男女共学化に伴う創部以来初の夏ベスト8進出となります。

応援についても応援団幹部や吹奏楽部、3年生を核として、応援曲に歌詞を付けたり選手の名前をコールしたりするなど、前回よりもレベルアップした内容を披露することができました。

度重なる雨天順延により関係者のみなさまには大変なご苦労をおかけしてしまいましたが、おかげさまで充実した一日となりました。

次は昨秋にも対戦した、秋田中央高校との試合となります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

令和5年度 野球応援(2回戦)

7月13日(木)に山田久志サブマリンスタジアムにて、第105回全国高等学校野球選手権記念秋田大会2回戦・横手城南高校対秋田西高校の試合を3年生を中心に応援してきました。

序盤に3点をリードし、堅い守備により7回までは秋田西打線を散発3安打に抑えていました。

しかし終盤に追いつかれ勝負はどちらに転ぶか分からない展開となりましたが、最後は打者の粘りで1点をもぎ取り、そのまま見事1勝を勝ち取りました。

コロナ禍の影響で、在校生にとっては高校入学後初となる声を出しての応援であったことから、最初は不慣れではありましたが、徐々に声やメガホンの音が揃ってきて、選手と一心同体となって勝利を願うことができました。

応援してくださった方々、ならびに送迎・準備等ご協力いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

次戦は大曲農業高校との対戦となります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

令和5年度 全国大会・甲子園予選・吹奏楽コンクール県南地区大会壮行会

1学期期末考査が終了した7月6日(木)、全国大会・甲子園予選・吹奏楽コンクールに向けた壮行会を行いました。

全国高等学校総合文化祭に出品する書道部3年の佐々木優さん、美術部3年の佐藤由衣さん、同じく2年の塩田悠也さんの決意表明からは、全国レベルの作品に触れることで、自らの糧にしていこうとする意欲的な姿勢が感じられました。

野球部・吹奏楽部も、練習の成果を全力で発揮しようと、意気込みは十分です。

それぞれの舞台で、城南生にふさわしい活躍をしてきてくれることを願っています。

令和5年度 城南祭(前日祭)

城南祭(前日祭)にハラミちゃんサプライズ登場!

創立110周年記念事業の一環として、ピアニストで人気YouTuberの「ハラミちゃん」が城南祭前日祭にサプライズ登場し、ピアノの生演奏を披露しました。このピアノは、同窓会から創立80周年記念として寄贈された三大ピアノメーカーの「ベーゼンドルファー」です。ハラミちゃんの登場に、事前に知らされていなかった生徒たちからは、大きな喜びの歓声が上がり、体育館は終始興奮に包まれていました。ハラミちゃんは、アンコールを含め計7曲を演奏してくれました。生徒のリクエストにも快く応じてくれ、当初の予定の30分を超える素晴らしい演奏を披露してくれました。また、演奏の途中での現在につながる体験談では、諦めずに夢に向かう姿勢や、無駄なことは一つもなく、今の頑張りが夢につながることなどを語ってくれました。最後は、生徒たちと笑顔でハイタッチを交わし、笑顔で退場していきました。生徒・職員・同窓会が絆でつながった素晴らしいサプライズ演奏会となりました。

 

 

 

その他、有志によるバンド演奏やYOSAKOI同好会、舞踊部、吹奏楽部等の文化部のステージ発表が行われました。日頃の練習の成果を伸び伸びと表現する姿に、ハラミちゃん登場にも負けないくらいの拍手がおこり、大いに盛り上がりました。

  

 

 

令和5年度 交通安全・携帯安全教室、賞状伝達式、全県総体壮行会

5月18日(木)、交通安全・携帯安全教室に続けて、賞状伝達式と全県総体壮行会を行いました。

交通安全・携帯安全教室と賞状伝達式については、在校生にとっては初めて体育館で全校生徒がそろって実施する形となりました。

交通安全・携帯安全教室では、自転車での通学やSNSの利用などにおいて、加害者にも被害者にもならないために気を付けなければならないことをご指導いただきました。

賞状伝達式では、県南総体を中心に各部活動の健闘の成果が紹介されました。

全県総体壮行会では出場する選手に向けて、自らの力を出し切ってくることができるよう、激励のメッセージが贈られました。

間近に迫る全県総体で選手がさらなる飛躍を遂げてくれることを、全校を挙げて願っています。

令和5年度 県南総体・春季全県高校野球大会壮行会

令和5年4月27日(木)、県南総体・春季全県高校野球大会の壮行会を、4年ぶりに全校が体育館に集って実施しました。

校長先生や生徒会長からの激励の後、各部主将から必勝宣誓がありました。

新型コロナウイルス感染症による制限がある中で、工夫して努力を重ねてきた様子がうかがえました。

試合で最高のパフォーマンスを発揮するためのピーキングを整えることで、城南生の代表としてふさわしい戦いができるよう、職員・生徒一同心より願っています。

令和5年度 生徒総会・応援練習

令和5年4月24日(月)に生徒総会と応援練習を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響で応援練習を経験した世代が在籍していない中、応援団幹部と応援委員会の先導のもと、心をひとつにして伝統的な行事を復活させることができました。

令和5年度 入学式

令和5年4月6日(木)に入学式を行いました。ご来賓、保護者、在校生に見守られて、新入生146名の入学が許可されました。

 

令和5年度 校長着任式・新任式・始業式

令和5年4月5日(水)に校長着任式・新任式・始業式を行いました。令和5年度がスタートします。