学校行事写真

第67回 秋田県高等学校総合体育大会 総合開会式

6月4日(金)秋田ふるさと村ドーム劇場にて、秋田県高等学校総合体育大会総合開会式が行われました。

昨年度は代替大会だったため、2年ぶりの開催となる本大会は、県南地区を主会場として開催されます。

開会式の中で地元の高校生を代表して、生徒会長の齊藤花乃さんが歓迎のことばを述べました。

 

 

生徒会長の歓迎のことば

生徒はオンラインで参加しました

 

 

以下、歓迎のことばの全文です。

「舞え 栄光の舞台に 咲かせ 勝利の花を」のキャッチフレーズのもと、第67回秋田県高等学校総合体育大会が、ここ県南地区を主会場として盛大に開催されますことを、心よりお祝い申し上げます。また、各地区の予選を勝ち抜き、見事本大会への出場を果たされました選手のみなさま、本当におめでとうございます。

昨年度は、新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の出来事により、世界中の人々の「当たり前の日常」が奪われてしまいました。ここ日本では、緊急事態宣言の発令や東京オリンピック・パラリンピックの延期、そして、長期に渡る自粛生活を強いられるなど、誰も予期していなかったことが次々に起こってしまいました。コロナによる影響は、私たち高校生も例外ではなく、休校措置や部活動の練習時間・対外的な活動の制限を受け、思うような取り組みができず、歯がゆい思いをしていたことでしょう。しかし、みなさまが現状を嘆くことなく、諦めず弛まず努力してきたその姿があったからこそ、夢を叶えるための本大会に続く道ができたのだと思います。

今回は、各学校をオンラインで繋ぐという、新たな形式の総合開会式となりました。みなさま方と距離は離れていても、このような形で各学校との結びつきを得ることができましたことに、感謝したいと思います。また、昨年度は代替大会となってしまった本大会が、今年度、無事に開催の運びとなりましたことに対しても、関係各位のお力添えに、高校生を代表し改めて感謝申し上げます。

3年生の選手のみなさまにとっては、これまでの集大成となる大会になります。選手の安全を第一に考え、競技によっては無観客の試合もありますが、たくさんの応援をしてくれる人たちがいることを忘れないでください。今まで支えてくれた家族、先生方、コーチ、友人など多くの人たちが、みなさまの闘いを応援しています。仲間と共に志を高くもって練習に励み、努力を重ねてきた自分を信じてください。そして、大会に出場できた誇りを胸に、精一杯力を出し切ってください。流してきた汗と涙が結晶となり、この大会に彩りを添えてくれることと思います。みなさまの白熱した闘いを私も心から応援しています。そして、さらに上位大会へと駒を進めてくれることを祈っています。

さて、秋田県は平成21年から「スポーツ立県あきた」を宣言しており、トップアスリートの育成や生涯スポーツ・プロスポーツの振興、交流人口の拡大など、様々な取り組みを展開してきました。スポーツには、社会を支え、日本を変えていく力があります。コロナ禍の今だからこそ、この大会が開催される意義を心に留め、スポーツを通して私たち高校生の力で秋田県を盛り上げていきましょう。7月から開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに負けないほどのエネルギーで、県民のみなさまに夢と希望、そして感動を与えてください。

最後に、本大会が開催されることに感謝するとともに、いつかまた当たり前の日常の中で、高校生が高校生らしく笑顔で輝ける場が与えられることを願っています。選手のみなさまの活躍を祈念し、歓迎の言葉といたします。

 

令和3年6月4日

秋田県立横手城南高等学校

生徒会長  齊藤 花乃

 

 

令和3年度 交通安全教室、賞状伝達式、全県総体壮行会

1学期中間考査が終了した5月21日(金)、交通安全教室、賞状伝達式、全県総体壮行会を行いました。

これまで同様感染予防のため、各教室にて実施しました。

しかし今回は新たな試みとして、放送で音声を流しつつ、全県で導入されたタブレット端末を電子黒板に接続し、Google Meetを用いて映像を中継しました。

 

交通安全教室では、秋田県の交通事故の現状や歩行者・自転車双方の観点から注意すべきこと、事故を起こさないための心構えと万が一事故にあってしまったときの対応などについて、ご指導いただきました。

賞状伝達式では、2年ぶりの県南総体で各部活動が奮闘した成果が披露されました。

全県総体壮行会では、各部活動の主将から県南総体の反省を踏まえて改善し、より躍動してくるという力強いメッセージがありました。

 

それぞれ慣れない取り組みではありましたが、映像があることで話し手の表情がわかり、思いが伝わりやすくなったのではないかと思います。

今後も学校行事と感染予防の両立のため、実施方法の工夫・改善に努めていきます。

 

 

令和3年度 県南総体・春季県南野球大会壮行会

4月30日(金)、県南総体・春季県南野球大会の壮行会を放送にて行いました。

校長先生や生徒会長からの激励の後、各部主将から必勝宣誓がありました。

今回は感染予防の観点から残念ながら原則無観客での開催ですが、これまでの練習の成果を十分に発揮できるよう、職員・生徒一同会場の外から心より願っています。

 

 

 

令和3年度 任命式、生徒総会、校歌練習

4月26日(月)、任命式、生徒総会、応援練習を行いました。

感染予防のため、今年度は放送での実施でした。

任命式では、生徒会役員、HR委員、専門委員会役員が任命されました。

生徒総会では議事が円滑に進み、昨年度の生徒会一般会計決算、今年度の生徒会活動計画と生徒会一般会計予算が承認されました。

また、校歌練習は新型コロナウイルス感染予防の観点から声を出して練習ができないため、応援委員会を中心に方法を検討し、校歌に対象を絞って実施しました。

校歌練習の意義や、明治の文豪・幸田露伴が作詞した歌詞の意味について解説が行われた後、校歌を聴きながら書き取り、じっくりと歌詞と向き合う時間にしました。

早く全校で校歌を歌うことができる日が来ることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生に聞く会

3月16日(火)

3年生が進路達成のために学習や生活に、どのような努力・工夫をこらしたかを直接聞くことができる機会でした。

1・2年生にとっては、今後の進路選択や学習のあり方を考える機会となりました。

進学・就職と多岐にわたる卒業生からのアドバイスとメッセージに在校生は真剣に耳を傾けていました。

【講師の進路先】

    • 生活協同組合 コープあきた
    • 税務
    • 東北工業大学
    • 新潟大学(2)
    • 秋田県立衛生看護学院(2)
    • 秋田大学
    • 秋田県立大学
    • 東北大学

コロナ感染予防対策のため、校内放送で実施しました

在校生は教室で講師の声に耳を傾けます

クラスから質問が出れば、進路係がそれを伝えに進路資料室まで駆け込みます(ご苦労様)

写真は、在校生から寄せられた質問に答えるための準備をしているところです

 

 

令和2年度 第73回 卒業証書授与式

3月1日(月) 158名が学び舎を巣立ちました。

卒業証書授与 代表:伊藤栞大

校長式辞

送辞 在校生代表:齊藤花乃

答辞 卒業生代表:西村日那

 コロナ感染予防対策のため、卒業証書授与式は、卒業生とその保護者のみの参加となりました。在校生は、華やかなデコレーションをして卒業を祝いました。

生徒会による折り紙のデコレーション

卒業を祝う(卒業生と在校生の書道作品)

 

 

 

かまくらボランティア

2月15日(月)

 

 

 

1年生 スキー教室

2月1日(月)

快晴のもと、田沢湖スキー場で1年生のスキー教室を実施しました。

開会式

田沢湖をバックにポーズ

 

 

 

2年生 進路ガイダンス

12月22日

 

就職準備セミナー

 

 

 

総合的な探究の時間 1年生探究発表

12月3日(木)

「総合的な探究の時間」での調べ学習の成果を発表しました。

 

 

2年生 スクールカウンセラー講演会

12月3日(木)

 

 

 

清掃ボランティア

11月5日

 

 

進路講演会

10月29日(木)

今年度は、国際教養大学キャリア開発センター長、三栗谷俊明先生をお迎えし

「Society5.0の時代を想像する君たちへ」という演題でご講演いただきました。

 

 

 

体育祭

9月23日(水)

 

 

 

 

 

高大連携授業

9月17日

 

 

 

クラスマッチ

8月24日(月)~8月26日(水)

 

 

 

 

 

令和2年度 体験入学

8月19日(水)体験入学を実施しました。

今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、午前と午後の2回に分けての実施となりました。内容等について例年とは違った体験入学でしたが、県内外27の中学校から370人の中学生が参加してくれました。

校長のあいさつ、学校についての説明、生徒会執行部による学校行事の紹介や校内見学などを実施しました。中学生の皆さんが、今回の体験入学から感じ取ったことを、今後の進路選択に役立ててくれれば幸いです。

校長あいさつ

生徒会執行部による学校説明

生徒会執行部による校舎案内

部活動見学は、猛暑の中、城南生も中学生の皆さんも大変だったと思います。ご苦労様でした。

中学生の感想には

「全体会が始まる前に流した動画が、楽しそうだった。」

「校舎の雰囲気もよく、文武両道ができる学校だと思った。」

「より、城南高校に入学したいという気持ちが強まった。」

などがありました。

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 城南祭

6月19日(金)城南祭を行いました。

今年度は、新型コロナウィルス感染防止の観点から、一般公開は行わず、校内発表のみとなりました。

文化部の展示やステージ発表に加え、新企画として「動画コンクール」、「学級旗コンテスト」、「城南生の主張」を行いました。

短期間での準備でしたが、新企画のものも含めて、どれもクオリティが高いものに仕上がっていました。

笑いあり、涙ありの城南祭で、大変盛り上がりました。

書道部による「書道パフォーマンス」

YOSAKOI同好会による「パフォーマンス」

3年生有志による(エア)バンド演奏

舞踊部による「パフォーマンス」

後で構えているのは、カメラマンです。 新企画「城南生の主張」

AKT「Live News あきた」で放送されました。

後ろで構えているのはカメラマンです。

華道部作品

書道部作品

美術部作品

「絵本の読み聞かせ」で使う予定だった絵本

(一般公開中止の影響で、取りやめとなりました)

「しおりコンテスト」

新企画「学級旗コンテスト」(金賞作品 3B)

家庭クラブ委員による「SDGsの事例紹介」

 

 

 

 

 

 

 

新入生歓迎会

4月9日(木)、新入生歓迎会が行われました。

各部の活動内容等が2,3年生から紹介されました。

感染防止のため1年生のみの参加でしたが、城南高校の雰囲気を味わうことができたのではないかと思います。

部活動等にも入部して、充実した高校生活を過ごしてくれることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 入学式

4月7日(火)、新入生160名を迎えて入学式が行われました。

新入生を代表して、佐藤ちなつさんから「恕心・誠心・協心の校訓のもと、思いやりの心と真心を大切にし、友人たちと切磋琢磨して心身ともに成長したい」と、力強い誓いの言葉がありました。

また、本校生徒会長、西村日那さんからは「これから多くの活動を通して、自分で道を切り拓いていく力を十分つけなければなりません。先生方だけではなく、同窓生や地域の方々が支えてくれるこの城南高校で、充実した高校生活を送ってください」と、温かい歓迎の言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 新任式・始業式

4月6日(月)、1ヶ月以上もの休校を経て、新任式と始業式が行われました。

新任式では、新たに本校に着任された14名の先生方お迎えしました。

また、始業式では校長先生から「物事を冷静に判断し、主体的に行動できる人になって欲しい。そのために日頃から何を学び、何を経験したらよいのかを考えて行動する1年にして欲しい」というお話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニかまくら作り

2月14日(金)に前庭でミニかまくら作りを行いました。

横手市役所観光おもてなし課の佐藤さんと高橋さんから講習を受けて、作り始めました。

雪が少なく、例年の1/3程しか作ることができませんでしたが、

訪れた皆様に少しでも喜んでいただければと思います。

15日(土)、16日(日)には、生憎の天候でしたが、蛇の崎のミニかまくらに点灯するボランティアにも数十名が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインターカップ2019 パブリックビューイング

12月23日(月)ウインターカップ2019のパブリックビューイングを行いました。

初出場を果たした女子バスケットボール部を応援するため、補習後の1,2年生が集結しました。

惜しくも初勝利を手にすることはできませんでしたが、果敢に攻める姿に大きな声援と拍手が送られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインターカップ壮行会

12月19日(木)第4回賞状伝達式に続けて、ウインターカップに出場する女子バスケットボール部の壮行会を行いました。

念願の初出場を果たしたあこがれの舞台で、どんな場面でも心を一つに全力プレーができるよう全校で応援し、選手を送り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回 賞状伝達式

12月19日(木)第4回賞状伝達式を行い、

2学期に行われた各種大会で入賞したみなさんに賞状などが伝達されました。

県南新人大会の陸上競技で14年ぶりの女子総合優勝、女子バスケットボールは15年ぶりの優勝、バドミントン女子の学校対抗優勝、

女子ダブルス優勝、女子シングルス優勝に輝いています。

また、高校文化祭総合美術展で2年大久保宙海さんが特賞に輝き、来年度の全国総合文化祭に出品されることが決まりました。

この他にも多くの部活動、個人の活躍が報告されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度 生徒会役員改選

11月7日(木)生徒会役員改選が行われました。

会長、副会長、書記、会計に7名の生徒が立候補、演説会のあと、投票が行われました。

新たに役職に就いた皆さんには、学校のリーダーとして活発な生徒会運営のために頑張って

欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度修学旅行

10月8日(火)~10月11日(金)の3泊4日の日程で、

京都・奈良・大阪へ修学旅行に行ってきました。天気にも恵まれ、有意義な修学旅行になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左) 1日目 金閣寺

金色に輝く鹿苑寺金閣に圧倒されました。

右) 2日目 班別自主研修

それぞれの班が自分達で考えた行程に沿って、京都の町を堪能してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左)3日目 薬師寺(説法)

USJの前にYSJ(薬師寺)での説法でした。楽しい説法に生徒みんなが笑顔で引き込まれていました。

右)東大寺南大門

金剛力士像の迫力に一同圧倒されてしまいました。

下)3日目 USJ

みんなが楽しみにしていたUSJでした。ハロウィーン期間ということもありとても賑やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度 韓国派遣研修報告会

9月26日(木)、韓国派遣研修報告会が行われました。

7月15日(月)~7月18日(木)の3泊4日の日程で、

韓国の明文高校を訪問した8名の生徒が、そのときの様子を報告してくれました。

充実した研修だったことが感じられる報告会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度 高大連携授業

9月19日(木)、1・2年生を対象に高大連携授業を行いました。心理、文学、農学、看護など分野ごとに14講座が設けられました。

多くの生徒が高校と大学の学習の違いや高校で身に付けておくべきことを感じ取ることができたようです。

今日学んだことを今後の進路を考える際に役立てて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成31年度(令和元年度) 『道標』説明会

5月23日(木)、就職、公務員、専門学校、大学進学などのコースに分かれ『道標』説明会を行いました。

進路希望達成に向けての心構えや求められる力、学習への取り組み方などのお話を伺いました。